バイク

そろそろバイク用品も色々と考えていかねばならない

中型、大型と免許をとりに行っていますが、この調子で土日限定で行くとして6月末には大型免許が取得できるのじゃないかと思います、バイクもそろそろ固めていかないとですね、候補は色々あったのですが、大型で軽さや足つき性もあるのは限られてきますけれど、厚底ブーツやローシート、ローダウンリンク等を含めていくと車種は少しだけ幅が出てきそうです。

バイクを決めて注文したとしてもそのままじゃ乗れませんので、最低限のヘルメットだけは手に入れておかねばなりません、また少しシートが高い車種だった場合は厚底靴も必要です!それにMT車を乗っていたといはいえ50ccの超軽量バイクでした、大型は200kg余裕で超えてきますのでタチゴケも気をつけないとですね。

まずはヘルメットですが色々と考えてオープンフェイスヘルメットにしようと思います、視界が広いですしメガネも掛けたままでいけます、それに水分補給も手軽なようです。選ぶにあたって重要なのは自転車でもそうなのですが軽さと思っています、重いものは時間が経つと本当に首にキます。

ただし軽くても安全性の低いのはダメなので、調べた結果SHOEIのJフォース4が一番の候補になりました、自転車でも有名なOGKヘルメットのアバンテとかも有りましたが、シールドの長さやデザイン、色からもJフォース4にしようかと思います。

SHOEI J-FORCE4

0482_color_0515_450_360

そして靴なのですが、バイクは基本的にクルブシまでガードする靴じゃないといけません。皮が一番良いみたいなので右に倣えしたいと思っています。た だ し 私は足が短いので余裕をもってバイクが乗れるよう厚底にしたいと考えています。 あまりに厚底が酷いとミッションギアの上げ下げ等で支障が出るらしいので限度をわきまえないといけません。

アビレックスのYAMATO
6119005-m-01-dl
こちらはアビレックスのYAMATOというモデルでなかなか良いみたいです、ですが残念ながらあまり厚底ではありません。

 

WILDWING REAL LEATHER RIDERS SHORT BOOTS
03atutop
こちらはワイルドウイングの厚底靴です、ちょうどステップ掛ける位置が減っこんでるので収まりがいいかもしれませんね。

 

KADOYA ブラックアンクルブーツ
BLACK_ANKLE_A
こちらはフラット面を意識した作りになっているのでステップに置く足のポジションチェンジとか楽かもしれません

 

YOSUKEのシューズ

 

210280689_1
ここはゴスロリとかロック系とか変わった靴ばかり出している所で、ネタではないけれど使えたらいいなぁ的な・・

YOSUKEのは、そもそもステップとミッションレバーの間に入るのかさえ・・・いやぁこれが使えたら何でも乗れそうな気配。 靴は早めにかってはいて慣れておかないとなぁとは思うのですが、なかなか購入までたどり着けません。もしかしたらローダウンリンクで楽に乗れるかもしれないからです。

足とヘルメットがそろえば、次はタチゴケや転倒時の身の安全を考えなければなりません、今や教習所の方でも完全防備でプロテクターつけてやっています、胸部、背骨、肩を守るプロテクターに、肘と膝のパットをつけて教習します。

安全な教習所ですら付けているのに、一般車道に出ればそれどころではありませんよね、特にワイらが住んでいる町は黄色点滅急いで渡れっあっ赤信号に変わったチッ行ってまえの大阪です、、ママチャリオバハンを頂点に車もバイクも自転車も歩行者も当然の如く平気でお互いのテリトリーに侵食してきます、道路を逆走し、後ろを確認せずに平気で道路に出てくるカオス地域、それが大阪。

そんな修羅の国で生き残る為に生み落とされた究極の世紀末救世主伝説・・

SK674_top-01

04-612

アンクルや肘、首などのプロテクターもあります。こういうプロテクターをジャケットに予め装着したモデルもあります。KOMINEというメーカーがこういった戦闘服を安く沢山だしてくれてますが格好だけ気にする人には不評なようで コミネマン と揶揄して呼ばれていますが、自転車でレーパンでコンビニはいったりファミレス入ったりできる人ですので周りの視線なんてどうでもいいのです、それになんかいいですねこういうのり

コミネマンの種類

・プチコミネマン     → ワッペン、キーホルダー等グッズ類
・リトルコミネマン    → 小物類一点装備
・コミネマン(ノーマル)  → ジャケットorパンツ一点装備
・コミネマン(ストロング) → 上下装備、シューズ
・スーパーコミネマン   → 上下装備、ブーツ、グローブ、ヘルメット
・ハイパーコミネマン   → さらに装備がグレードアップ
・グレートコミネマン   → バイクまでコミネ
・ウルトラコミネマン   → さらにコミネの社員
・コミネサン       → コミネの社長
・コミネシンスケ     → コミネの創業者

取り敢えずノーマル目指して自信の安全と安全運転を心がけようと思っています。

でも実際にKOMINEのプロテクターを付けようと思う人達は安全運転を意識しているから、そもそも自分からは事故を起こしにくいと思いますね。WINWINですね。

 

URL
TBURL

記事へのコメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top