バイク

MT-09 Tracerで九州ツーリング①

2016年夏(7月)に行った九州ツーリングをちょこちょこと「思い出したように」書いていこうと思います、これからGWや夏に向けて重いお尻を上げるお手伝いにでもなれば幸いです。何故、今頃になってという野暮はやめt! なあに結局動画編集とか無理で腐って黄昏れてただけでなのです。

前日までに用意した事
  1. バイク点検(一年点検だったので一緒に)
  2. 宿の確保(石橋叩きました)
  3. 熊本地震被害状況(通行止めなど)
  4. 大まかなルート
7月15日 大阪出発

出発当日、実はこの日は仕事でして、必死で仕事をを終え半休にし15時に出発しました。計画通り(ニヤリ)。仕事している最中はほんと早く時間よ過ぎてええと大変でした。

前日に用意していたものは着替え2日分、下着3日分程(洗濯しながら行く)。一応天気予報も見ていたのですが、どうやら雨もいくらか降るようでしたので替えの下着等は多めにしました。

上の箱にはプロテクタやメット 工具類
カメラとか雨具とか 充電コード類

あとは撮影用のものや充電関連、バイク工具も一応用意しました。(とはいえ日本だしレッドバロンのアレもあるし何とでもなった気はしますね)

もう、かもめフェリーターミナルからは乗れない模様

1時間前には大阪南港の方に着きました、行きは志布志方面にした為、乗り場は大阪南港かもめフェリーターミナルでした。(2017年1月からは南港フェリーターミナルに合併されるので気をつけて)

搭乗手続きを済ませ、それまで少し時間つぶししてました。熊本地震の為、九州で活動するのでしょうか、自衛隊の人が沢山搭乗手続きをしていました。

おや、これは途中で謎の力によってサンフラワーが沈みそうになっても四国や九州からすぐ自衛隊機が飛んできてすぐ助けて貰えそうとかヘラヘラ言ってたら「国守ってる自衛隊の人から優先やろ」と相方に突っ込まれて、ごもっともや、それでお願いしゃす。

さんふらわあへの乗り込み

でかいぞこいつ・・

威風堂々だが雲行きは怪しい

ともかく、さんふらわあは思ったよりデカかくて迫力があった! 眺めてると操舵室が見えて、あー、船もバイクと同じように、船長?操舵手も運転前はワクワクして、運転も楽しいものなのかなーと気になったりしました。

乗るのは車からが先でバイクは後でした!!!!

こんな所にバイクで入っちゃうなんて初めての体験でどきどきしましたね。

桟橋を渡ってる途中にエンストし、背伸びした足で必死に支えるも、つるつるの鉄で靴が滑べりバイクごと転倒して傷だらけ、私の精神も傷だらけという妄想が脳裏をよぎるも難なく通過。

実は橋よりも乗り込んだフロアにある固定装置(床からリングのようなもの沢山)の方が危険だったですねw、もう少しで踏んで転ぶ所、のほほーんと何も見ないで進むとハンドルとられてヤバですよ。

さんふらわあの良い所は寝て起きたら着いているという事で、「土日」だけで九州で遊ぼうと思えば、金曜になんとか半休とれれば土日の二日間まるまる遊べる事で、寝て起きれば月曜の朝に到着。別府発なら6時半頃、志布志発なら8時前に帰ってこられる訳です。

さんふらわあのプラン

私は 大阪→志布志着、九州北上し別府発→大阪着で帰ってくる周遊プランにしてみました。
一番安いプランにしました

さんふらわあで行くと(16年7月時点の値段はこちらでした)

行き 大阪→志布志行き  12740円(バイク含)7140円(バイク無)
帰り 別府→大阪行き 5640円(バイク含)1140円(バイク無)
二人でバイク1台だと 合計26660円
一人バイク1台だと 合計19880円

バイクで高速で行くと

行き 中国吹田~末吉財部 11,020円 999.2km 13時間
帰り 小倉東~中国吹田 9,180円 538.8km 6時間
ガソリン代7000円程
タンデム二人でも一人でも 合計27200円

ふははw 良いところ突いてきますね。二人でいくと同じような値段ですが、時間、疲労、色々考えて、さんふらわあが良いかなと思います。それに一人旅だと圧倒的にサンフラワーの勝ちですね。

って、その前にまだタンデムで高速乗れないから問題外でした、完全に下道で大阪から佐多岬に行くとなったら23時間くらいかかるのでこれも問題外でしたね。

志布志市志布志町志布志に向かって出発
さらば大阪 ごこくちほーを過ぎ去り きょうしゅうちほーへ行ってくる
綺麗な夕焼けをみながら明日の事を思ってニヤニヤ
さんふらわーではバイキングを注文!おかわり大量に食べてしまいました。

安いプランの雑魚寝スペース、寝る場所は狭い感じですが、行く日によってガラガラのようで、この日は大きな部屋に6人くらいしかいませんでしたので、凄く快適でした。また、搭乗手続きを早めに済ませると寝る場所も指定できましたので、私のすぐとなりに電源プラグで良い感じでした。

船内のロビーみたいな所にも電源もあります。あと、私は使いませんでしたがソフバンの衛星をつかったwi-fiもありクレカ決済の490円で使えます。

バイクの積載状況にもよりますが、室内着は必ず持っていくと良いと思いますね。来年になりますが、さんふらわあは新造船を計画していて、2018年の春にさつま、夏にきりしまが竣工です。次のも良い感じでまた乗ろうとおもっています。

さて、あとは寝て起きたら九州です!

寝て起きたら到着と言ったな!? あれは嘘だ、そうさ楽しみすぎて寝れないんだ。

(続く)

MT-09 Tracerで九州ツーリング②

買ってったもの
大サイズは充電関連を
中サイズは工具系を
URL
TBURL

記事へのコメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top