バイク

MT-09 TRACER ラストツーリング旅行

MT-09TRACERの勇姿

Tracerにのって二年になりますが、今回、乗り換えを決意しました。理由のほうは私の足が短いというただそれだけの私事に尽きるのですが、タンデムメインの乗り方ですと-45mmのローダウンに限界が見えたからになります。それ以外はまったくもって不満が無い、楽しく、いいバイクなのです。

フルパニアの勇姿
この辺りのグラは凄く気に入っています

次のバイクの納車予定が6月中旬、それまでにもう一度ツーリング旅行をしたかったので花フェスタ~岐阜の下呂温泉に遊びに行く事にしました。

花フェスタ到着

早っ!と言ってはいけない。最近、コンデジカメラOnにしてもレンズが引っかかって前に出てこずエラーになるため。バイクにカメラを備え付けられないので走行中や気になったものがサッと撮れない。スマホはナビとしてマウントしちゃってるので取るのが大変でして、早くコンデジ手に入れなければいけない。

花フェスタで見かけた 水平対向エンジン!かっくいぃ
花フェスタ自然公園

中の方は結構ひろくお店も沢山ありました、ステージでライブ的なものをやっていたりと賑やかです。

かなり大きくて花好きの方は楽しめると思います
ほんの一部の一部、広すぎて足の裏すでに痛い
小さい手作りショップも沢山ありました
ハーレーも売っています
英国風庭園が最近の夫婦ブームです。
下呂温泉へ

花フェスタ記念公園から下呂に抜ける道は空いていて気持ちいいです。トレーサーは今日も快調!エンジン自体もちょうどいい感じになってきたんじゃないかな、エンジン音もレスポンスもいいですね! 今はちょうど14000kmあたりです。

タダ、購入直後からずっとそうなのですが、少し走った後にエンジンを切り、もう一度エンジンを掛けると最初の10秒間くらいは回転数が低くて勝手にエンストします。そのうちCPU?FI?がエンジンの回転数を自動で上げてくれるので抜け出せますが、最初がちょっともどかしいですね。

この角度も好き
下呂温泉 ホテルくさかべアルメリア
アルメリアに到着、正面玄関横に置かせてくれた。

ここはニューハーフショーとポールダンスが有名だそうで、見てみたかったのです。

ショーはノリよくて思ったより楽しくてw、ちょっと時間に遅れて行ってしまったのでチップルールとは分からなかったのでちょっと残念です、だって、手を上げるとこっちに来てくれて、子供銀行券みたいなチップ渡すと一緒に写真とれるのだよチミィ。常連な人も沢山いましたね。テーブルの上に置かれているお酒は飲み放題です。

特に男役の二人が凶悪なほどイケメンすぎて本当にやばいのだ。女の人が性転換しているのかな?。これはまあ是非見に行って欲しいかもしれない。観客の野郎軍団も、男役ばっかりにチップわたしてました。野獣ばっかりです。

綺麗な人ばかりでちょっとビックリしますよ
ポールダンスの方も観客のりのりでした

隠れ宿、離れの静かなお部屋でゆったりできます。的なのもいいけれど、こういったエンターテイメントたっぷりの昭和の匂いのする巨大レジャーホテルも楽しめますよね。 さて、あと残すはキャンp いや、私にはまだ早い。

おうちへ帰る

帰りはたっぷり時間あったので、帰り道に観覧車が見えたので少しよってみた。オアシスパークという所。ここは中でバーベキュー出来たり、子供があそぶ所一杯だったりで、家族連れはほんと手軽で楽しいんじゃないかな。

子供達の楽園みたいな所だった

ホントは入るかどうか迷ってたのですが、カピバラさんが居るって事だったので、突入しましたよw。このカピバラさんみる為には水族館に入らないといけないのですが・・。

でもこの水族館は木曽川の中州にあるオアシスパークだけに、木曽川の生態系に力をいれた水族館で見応えありましたね。木曽川の上流に生息する生き物から、中流、下流、世界の川という形で見る物が変わっていきます。

お目当てのカピバラさん

寝てましたw

今回も楽しかった!、やっぱりバイクでツーリング旅行は楽しいですね。止められないなー! 次は新しいバイクとなりますが宜しくお願いします。

最後にTRACERへ

名残惜しいですが新しい第一歩を踏んでいきたいと思います。短足の私にむりやり車高を下げられて災難だったでしょうが、ノーマルリンクに戻って晴れて新しいオーナーさんと新な旅を楽しんでね!

2015/5月~2017/6月 走行距離15000km

 

URL
TBURL

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 初めまして。ワタクシもTRACER乗りでよく貴殿のブログは参考にさせていただいておりました。
    170Cmの身長でローダウンもアンコ抜きもしていないため、かろうじて両足の親指部分が着く程度です。
    当方ブログでもご紹介しておりますが、これではひとたびバランスを失うと踏ん張ることはできません。
    何十年ぶりかの立ちごけにギックリ腰まで患ってしまい、テンション沈みっぱなしです。
    足つき性の重要性は安心感と直結していますので、結構フラストレーションが溜まりますね。
    新しい相棒とのバイク生活をまたご紹介くださいね。楽しみにしております。

    • こんにちわ!ブログみてくださってありがとうございます。
      ローダウンにあんこ抜きしてないと845ですし、かなり高いですよね。
      ブログのほう読ませて貰いました!阿蘇一日目の朝で患ったのは痛すぎですね。

      両足つま先(出来れば母指球)ってのが安心の最低ラインっぽいですねー。
      トレーサーでも何回か冷や汗書いたことがありますが
      火事場のなんとやらの漲るパワーで乗り越えられました!
      怪しそうな所は素直に降りて押すが大事かもしれませんね。

      新しいバイクのほうはちょこちょこ乗り出していますので
      ある程度トレーサーとの違いがわかってきたら纏めてみます!

  2. 2017traを購入した際に色々拝見させて頂きました。
    私もタンデム時の車高の低さに苦労しており、乗り換えを検討中です。
    ノーマル車高ですが165cmの身長ですので、私もBMWをメインに探しております。

    自転車にも乗っておりますが、神奈川に越してから交通量の多さ故にあまり乗っておらず、
    毎年参加していたシマノ鈴鹿ロード、TANTANロングライド、琵琶湖ロングライドも今年から
    不参加になりそうです。
    GWのしまなみツーリング、10月のジャパンカップ観戦も途絶えてしまいましたが、
    lightweight履いたキャノンデール見かけたらお声がけ下さい。

    • こんにちわ!返信遅れてすみません!今気付きました。

      見て頂いてありがとうございます。やはり車高の低さに苦労しますよね。自分も159CMで足も長い方では無いですがR1200GSのローダウンモデルで乗れています!
      ダイナミックESAのサスで更に下げる事が出来るので危なそうな所あれば事前に下げる事が出来ました。このサスの上下調整だけは走ってる最中は無理みたいで一旦どこかで止まっての設定になるようですのでご参考になればと思います。

      またGSのほうに興味があるのなら、いずれスポークホイールに興味ひかれていくと思います(今スポークホイール欲しいです)。GSでなければ、165CMあれば、RSもRTも難なくまたげるのではと思います。

      >>lightweight履いた
      ヒィ! めちゃいい奴じゃないですか!!!

記事へのコメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top