バイク

タナックスのシャークミラー3(ブルー)を付けた

シャークミラーを付けるついでに洗車(17/07/02)

購入したミラーが届いたので早速つけようと思いコイン洗車場へ。そういえばR1200GSを洗車するのは初めて、ワクワクしながら洗ったんだけれど、あまり汚れてなかったので殆ど変わらず・・Tracerと比べて車体は洗いにくい。特にスクリーン含めたヘッド周り。

ホイールは洗いやすいです。買う前はスポーク萌えだったけれど、洗車場にくると、ああぁキャストで良かったと思うのだ。そして林道はしってるツイートみるとああぁスポークだったらと思うのであった。

洗った後ですが、Tracerの様に「うぉぉぉ!」って感じにはならない

実はもう一つ届いてたのがフィルムのメーターカバー。こちらから先に取り付けようかと思います。スマホの液晶画面には必須のやつですね!大げさかなぁと思ったけれどつい買ってしまいました。

もう一つ届いてたメーターフィルムカバー

フィルムは球面に貼るために凄く薄くて一度張り付いたらほぼやり直し不可能な感じがプンプン匂います。ビクビクしながら貼ったら、そこそこ上手く晴れました、、おお!取り付け成功! と思ったらメーターに少し汚れが張り付いていたためにその部分だけ浮いてしまいました。やり直ししようも外れないし・・浮いたままでもういいや。

わ、わからんやろ・・

なかなか簡単にはいきませんね!、このフィルムも高かったんじゃなかったかなぁ・・

ついでにRAMマウントを追加

RAMマウントはメーター上、ナビを止めてるステーから出してみましたが、ここに付けたのは少し失敗?かな一応使えるのだけれど、可動式のスクリーンを上下に動かすと場所によっては若干干渉するのと、マウントステーが長いから結構揺れます。やっぱハンドル位置のほうが良いかも。

後の取り付けはミラーだけなんですが、取り付けようとした所・・・モンキーレンチ忘れてて帰宅する事に・・ 何のための洗車場だったのだ。

気を取り直してミラー装着

んー、自分を洗者したいくらいに汗だくになっています。再度取り付けに必要な工具をチェックし、無ければ買いに行こうと思いましたが、どうやら持ってるものだけで大丈夫でしたので、このまま家の前で付けることにします。ただ、ここは蚊の吹きだまりなので本当にビクビクしながらの取り付けです。

ミラーの設置

取り付け自体はまったく簡単で蚊に喰われる前に終わりました。BMWに付けるには専用のミラーアダプタ必要ですが、このアダプターがやけに長いので、ミラーの高さ大丈夫かなぁと思いましたが、取り付けてみると丁度良い感じ。

シャークミラー取り付け完了

前後上下と動かしてもネジも緩むことなく微調整が可能になりました。またミラー部分単体でも上下左右動くのでかなり柔軟にミラー位置を合わせることができました。

ミラーにヘルメットを掛けるのは非推奨みたいですが、私のメット内部にはあのシリコンの頭スースーする奴いれているので、あれが内部の発泡スチロールのような部分をガードしてくれてるのできっと大丈夫でしょう。

よし、早速このミラー具合を確認しに少し走りますか!

シャークミラーの感想

純正も同じような形の3Bミラーだけれど、くらべてやっぱり左右がよく見える。この端に行くほど広い形のミラーは好きでバイクが少し傾こうが見やすい。実はもう一つ時期が同じくらいに新発売で出た4Bブルーミラーもあって凄く悩みましたが、3Bにして正解だったのではないかな。

後ろの車のヘッドライトも軽減するとの事でしたが、こちらも軽減してるんじゃないかな?と心のなかで思っています。ブルーなのでヘッドライトの白い光が少しブルーがかって見えるのもまぶしさ低減に関わっているのかも?

そんなこんなで、うきうき走っていたら豪雨に見舞われました。ちきしょ~。洗車もしたのにぃ。

洗車して新しいミラーテストだったのにずぶ濡れだよ

とはいえ、新しいアイテムがくると嬉しいですね! 少しずつですが装備が増えてきました。

さて次はどこに行こうかな!

取り付けたミラーと迷ったミラーはこんな感じのです

形は4のほうが格好良いなって思ったのですが、実用は3のほうがいいんじゃ無いかなあ

付けた奴
アダプタ
迷ってた奴
URL
TBURL

記事へのコメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top