Toggle

自転車

スマホ設置の欠点があらわに

スマホを設置し、AS100Vとwi-fi接続、BGM再生等を同時に行っていると、凄く熱が出る事に気づきました。冬場ならそれで暖をとれて良いのかもしれませんが、今や夏に向けて気温が上昇中。

minouraのマウントから滑り落ちないように、ゴムっぽい摩擦ばっちりのケースを付けたのですが、それをつけると更に熱がこもったので軽量化を実施。

SO-04F
上からの見た目は良い
SO-04Fのソフトケース
ドーン!裏はこんなことなってる

ステンレス部から熱が逃げていってくれる事を期待・・しかしこの工作のダメさ具合をなんとかしないと・・。綺麗に「田」になるはずだったのだが・・・

minouraスマホマウント
裏側からみるとこういう感じに。

この微妙な隙間に風がエアロで(略

マウント設置の全体図
自転車の全体図

ゴテゴテ付いたんだけど、こんなにいっぱい付いている奴が速いわけがないって事で、狙い通りだ。この路線でいこうと思う。

また、スマホ連携、スマホ重視でやっちゃうと、予備バッテリーのUSBコードをさしたりとかしないといけなく、何かいいモノ見つけて写真を撮ろうとしたら、いちいち外してアプリ立ち上げて、マウントから外してと何気に大変だった。

写真はやっぱり写真機だねって事で奮発してカメラ買っちゃった・・なのでスマホ設置している所も撮れたって次第です。今、満足感にみっちみちに満たされている、だけど月末の食費危機は避けられそうにない。

URL
TBURL

記事へのコメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top