パソコン

6.0.2のヒーリングワーク

MGD943QHKTJS1413251328414プレパッチ6.0.2がリリースされ、自分の持っているヒーラーを調整してLFRに突入しまくっての雑感です。

WoDではHPが満タン状態を無くすと言われていましたが、その通りになっていて、基本的に全体的にHPは減ったままです。全体的にジワジワと上げるAoEなRaidヒールがずいぶん弱くなっています。とはいっても以前からあるCDの長い強力な全体ヒールは健在です。

ルーチンワークに入るようなRaidHealでは見る見る回復というものがなくなり、敵の攻撃もドカーンって減らすスキルはそのままですので、次に回ってくる同じ攻撃までにどれだけ回復させられるかがキモになっているようです。

当然、その間に足元ダメージやら単発攻撃やらは入りますので特定者(HPが低い人や回避が苦手な人)はHPが瀕死になっていたりします。今までは通常ルーチンワークで回復していたようなシチュエーションで回復できないという事が多い。

今までMP効率から使わなかった緊急の単発ヒールが、今回は湯水のように連打できるようになっています。MPが減りにくいという事と、キャストも速くBigHeal出来るという事が今回のWoDの重要な変更点じゃないかなと思いました。

そう思ったのは、LFRにてShamanがHDトップをとっていたのをなんとなくRecountで内容をみてみたところHealingRainはその通り上位に来ますが2番めになんと[Healing Surge]が上がっていました。実際使ってみると使い勝手よくモリモリ回復します。

勿論全体的にヒールをぶっこんだほうがHDは上がるんでしょうが、あと1kあれば次の敵のAOEを耐えられたのに、、という仲間にきちんと緊急ヒールを送り込めたかどうかのほうが重要な予感がします。「HDがDPSが全て」の裏の見えてないリカバーやDamageTaken(CD技含)、Interupt、Dispelが今後はより注目される所ですね(言い訳保険)

簡易な6.0.2の個別ヒーラー感想

モンク

修正点は一番多く、プレイスタイルから全て変わったクラス。他のクラスと違いMPの減りは尋常じゃありませんがレンジスタンスの持つピンポイントヒールは無双の威力があります。SoothingMistからのSurgingMist連打は超緊急ビッグヒールになります(スキルの使い方で唯一MPが枯渇するクラス)

プリースト (DISC)

良くも悪くも変わっていない。以前書いたDisc纏めとほぼ同じ使い方です。それでいて弱体化なんてなかったんやという感じとなっております。頭ひとつ抜けて肩まで出かかっております。特定のインスタントにキャストタイムが付いただけと思って下さい。

シャーマン

使い勝手は以前と変わりませんが、Aoeヒールが若干しょぼいので的のAoe攻撃を延々と回復し続ける事は不可能になっています。只管RainとトーテムとHealingChainだった所に、HealingChainだけではなくHealingSurgeでHP枯渇している仲間を意図的にピンポイントで二回ほど使ってあげるほうが全体の生存率は上がる感じです。

後のDruid、Paladinに関してはTank&Dpsメイクで分からないであります。

URL
TBURL

記事へのコメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top