雑記

カニといえば新海荘だったんだよね

1009_kani01
新海荘の蒸しがに

うちは昔から行きつけの旅館(新海荘)があってそこのカニがとても美味しいんですよね。なんか調理法に癖があって、カニすきなんだけど出汁は鍋の底に少しあるだけ。カニを入れてフタをする(大きいカニなのでフタ閉まらないんだけど)。蒸しガニのようなスタイルだ。

鍋の出汁でカニ身の旨味が薄まらないのでとてもいい感じなんですよね、そして蒸すことによって今度はカニから出汁がなべ底の出汁に落ちていくんよポタポタと・・

んで、カニを食べ終わった後に、ここで初めて野菜を投入!もう見るからに美味しそうな鍋の出汁へ入ってく、野菜がカニに染まっていくんや!!(でも実はもうこの時点でカニと焼きガニや刺し身とかでお腹いっぱいなんだけど)。

其の野菜を食べ終わったら、次はかに雑炊。。たまらんのやで。 うう 書いていてよだれが。ここはもっと前は本当に旅館(民家)みたいな所だったんだけど、4.5年前に行った時になんか立派な建物に変わっていた、前のほうが良かった気もしないでない。

最近は人生限りあるし、カニなんて毎年1回いけたらよいとこですし、同じ所もなんなのでって事で城崎や丹後半島の色々な旅館にも行ってみようと企画実行していて、計3回目の別旅館へ行く事に!今回は新婚旅行も兼ねているので、値段は少し高くなっても良いって事で、豪勢に。

出発も近しですし、旅行決めて行くまでにカニ断ちしているのもあるんで、楽しみで仕方ないですのん。

URL
TBURL

記事へのコメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top