北海道ツーリング③ 北海道の道の駅をまわりながら空港へお迎え(2018/07/14)

スポンサーリンク

本日、登別地獄谷はとても雲行きが怪しい

今日は道の駅をずーっと回りながら千歳空港へ相方様をお迎えに上がります。どうしても抜けられない仕事で後から飛行機でやってくるという不届き者。

天候はどんよりとしていましたが、今日は空港に迎えに行くまではBMWの道の駅ラリーをがんがん消化してみる予定でいました。

一瞬できれいな空で安心

北海道岩見沢市あたりではもうとんでもないくいい天気になっており、ツーリング日よりです。このままどんどんと進み北海道のツーリングを楽しみます。道はまっすぐすぎ。

この日は兎にも角にも道の駅だけを回ってた感あり、全然北海道を楽しめていなかったようにも思うw。なぜぼくはスタンプラリーをしようと思ってしまったのか。

道の駅 三笠

道の駅 ハウスヤルビ奈井江

道の駅 サンフラワー北竜

道の駅 うたしない

相方様を千歳空港で拾い、相方様のリクエストの地へ向かう

ふひぃぃ道の駅めぐり疲れた~、そろそろ時間だ千歳空港へ~ と向かったは良いけど、待合のところに行くのに何処行けばいいか分からなくスマホの充電は切れそう。

会社からの電話やらグーグルマップやらでかなり焦っていて、全然写真がとれなかった。今思えばとても残念だったが、、ようやく合流。

ここからは二人乗りの北海道ツーリングの開始だ。

雲がかかり夕焼けありの幻想的な景色を見ながら走ります!気持ちぃ。相方さんは後ろでカメラ担当でいろんな所を適当にとって楽しんでます。

とにかく真っ直ぐな道が多いw これ絶対スピード出してしまったり寝てしまったりと危険なのではないかと思っちゃう。バイクはまだましだけど、車だと疲れてたらやらかしそう。気をつけたい。

相方様のご要望はルスツリゾートのカルーセル(メリーゴーランド)

ようやく目的地に到着、ぼくこの日はハッスルしすぎて道の駅をめちゃくちゃ走ったのでかなり体にキてしまっている。だれやこんなに詰め込んだの(ぼく)

カルーセルを見てご満悦のご様子でありがたい

確かにメリーゴーランドの作り込みなど凄いですね、2階建てとかやばい。

アプレ&ナイトタイム - 北海道 ルスツリゾート
日が沈むとイルミネーションや光の迷路、プロジェクションマッピングなど、光のアートに心がときめきます。アフターディナーは大人の時間。お酒やノンアルカクテルなどを片手に語らいませんか?

宿はルスツではなく錦旅館

錦旅館
北海道伊達市での宿泊は錦旅館へ。駅から近く日替わりメニューのお食事も好評です。

ルスツに泊まりたい所だけれど高いので、錦旅館でリーズナブルに泊まることができました。長旅だと予算が高額になりがちなので、ありがとうございます。

夕食は近所の居酒屋さんに行くことにしました。

京女が甘口だと・・辛口じゃないのか(適当)

北海道だとザンギとか味付けそこそこ濃いのですが、ここの唐揚げは薄味でとても食べやすかった。お酒もお刺身も鶏肉もでとても満喫出来ましたね~。疲れてたのもあって最高に美味しかった~。

オススメやよ やきとり たくみ

やきとり たくみ
北海道伊達市の焼き鳥店

明日からは北海道の北上を開始致します!

登別~伊達市8の字ツーリングルート 約600km

当時のツイートライン

コメント

にほんブログ村 バイクブログ

↑励みに応援お願いします^^