日光に弱いスマホに鉄壁ガード作戦が遂に成功か

売れてなかったのかボロボロのタグを付けたあるブツを発見した!

YES かったった

150816_00
タナックスから出ているもののようだ、こんなのがあったなんてイメージ通り!

二割引きだったのでつい買ってしまった

でもこのままでは使えない・・使おうとおもえばタンクの前あたりに設置して使えるかもしれないけれど、タンクカバーにタンクバッグを付けているとスペース的にちょっと無理がある。そもそもトレーサーのタンクの前の方も磁石でくっつかないのだ。

ハンドルと干渉するしタンクバックの向こうなので覗きこまないと見えなさそうだ。

いまスマホに使っているRAMシステムのホルダーにむりくり設置するしかない。

150816_01
改造手術を施す。ここに丸く穴をあけてRAMを突き出せばいいんじゃないか。

ここを切ろうと思ったのはスマホは防水なので剥き出しにしておきたかったからだ。自転車の時もこういったクリアシートが付いている物を買って使ってたのだけれど、この上から操作しても誤動作して使い辛かったんですよね。

よってチョキチョキと穴を開けてしまう。(しかも台所バサミで)

150816_02

よし、これで どや!!

思った以上に前に出てきちゃったな・・・、、しかも触るとゆるゆる・・。やっぱりジッパーで開くケースの中にスマホが収まっていないとダメだろう。

しかたあるまい、私の繊細な工作スキルを駆使してそれを可能にしてみよう・・かッ

150816_03

このへんやな、このへん、このへん開けたらいいんや、ズブッ!

150816_04

必死でコジ開けようとするも、こいつ磁力触手で必死に抵抗してくる・・私の武器が磁力によって思うように扱えない!こいつ強い。

150816_05
ザコだった
150816_06

なかなか収まりがいいんじゃないかな!

150816_07

これで携帯を挟んでみたら、思った以上にすごくいい感じになってる。

スマホは手袋でも操作していたのだけれど、やっぱり指先がデカイので変な所ばっかりクリックしてしまって使い物になりませんでした。

なので、ペン状の入力するもの買ってぶらさげて、それを使って入力するようにしたらイライラする事もなくいい感じに使えました。ペン最高デス。

150816_08

さっそくTRACERに設置してみた。いい感じにうまく付いた。手で触ってもグラグラしない。

ん? ちょっと待って、これ100均の野球帽みたいなのでもうまく作れたやもしれないな。

150816_09

磁石触手があなたのハートを完全ホールド

使用方法を完全に間違えてるかもしれないが、熱で見えなくなってしまうよりいい。こういうふうに表に出さずにタンクバックやポケットの中に仕舞いこんで音声だけでナビする方法もあるけれど、でもそれは寂しいじゃないですか。

せっかく付けたので試運転と思いましたが、作業疲れ&日も陰ってきていたので見送りです。次は灼熱の下でテストしてみようかと思います。

タナックス(TANAX) MOTOFIZZ ナビバッグ ナビポケット5V MFK-147[容量0.4ℓ]
●5インチナビゲーション専用のミニタンクバッグ。 ●日差しの強い日でも画面が見やすいスモークフィルムを採用。折り畳み式シェードも装備済み。 ●3点式マグネットフラップでさまざまなガソリンタンクに対応。 ●使用できるPNDのサイズ:90mm×140mm×30mm以下(※接続端子含む)

紹介した製品は常に売り切れ(廃盤?)

タナックス (TANAX) ナビバッグ モトフィズ(MOTOFIZZ) アングルナビポケット ブラック MFK-138 (容量1.2ℓ)
●見やすい角度に調節できるナビポケットが登場! ! ●取り外し可能なシェードの高さは2段階の選択が可能。 ●落下防止のセフティストラップ標準装備。 ●使用できるPNDのサイズ=約100mm×180mm×35mm以下 ※接続端子含む 付属品:MP-253 (セフティストラップ)×1, MP-118 (小型マグネット)×4

ない物は仕方有りませんので、独自にこういったのを、うまく自分のバイクに流用していくのが良さそうかもしれませんね。

スポンサーリンク

追記@最新の私のスマホナビ環境

色々とやってきましたが、今のところこちらに落ち着きそうです。そのかわり日よけの問題だけはどうにもなりませんでした。

コメント

にほんブログ村 バイクブログ

↑励みに応援お願いします^^