バイク

教習所生活 (大型自動二輪)8、9時間目

8時間目は色々な危険回避等を体験しました、20キロでコーナーを曲がり、その次は30キロで曲がりどう変わるかを確認しました、30キロだとかなりバイクを傾けなければ曲がれませんでした、40キロだと曲がることもできなさそうです。

次はパイロンを立ててスラロームです、検定用のとは違い、パイロンは等間隔ではありません、かなり短く長くとバラバラに置かれています。スラロームの苦手意識が出てきた私にとって、これは鬼であります・・もちろん2つ跳ね飛ばしてやりました。でも、何回か練習しているうちにそこそこいい感じに、後で普段やってる規定のスラロームしたら、あらやだ奥さん簡単ですわよほら・・的な、このパイロンはすごくいい練習になりました。

次は危険回避で青、赤ランプが点灯すれば障害物を左右に避ける練習です。緑左緑左 赤右赤右と念仏のように唱えて、唱え続けて、はい!逆~~。 何回かするうちに何とかなりました。しかしこの教本の図ですが、教官の命が危ぶまれる。

そして次はここにきて大型を降りて、400ccのCB400に乗り換えとなりました。久々の400cc(と言っても一月たってませんが)、乗ったらめちゃ足つき良い・・そしてめっちゃ小さい感じる、そして取り回しが楽・・更には音がいい!w、機械音もシュルシュル言ってます!ぶぼぉおおおおんといい音!・・んんんCB400欲しいな~とか思っちゃいましたね危ない危ない。

あえて400ccを乗ることで今の大型との差をもう一回再認識するというものでした、楽しかった!そして大型はやっぱり半クラでもグイグイ進む事も分かりました。うん8時間目最高。

9時間目は見極めなどに向けてコース1、コース2を延々と走りました。8時間目のパイロン等もあり、ほぼすべての課題はうまく出来るようになったと思います、一本橋も10秒、スラロームも6秒、波状路も6秒といい感じです。このままの調子でささささささささ最後までいければばばば。

次回はシミュレーション! シミュレーションは頑張らなくてもいいかもですが、がんばるぞー。

教習所生活 (大型自動二輪)10時間目に進む

URL
TBURL

記事へのコメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top