パソコン

Disc Priest の簡易まとめ (6.2patch分追記)

priest
いかにもHeroicやってました的なイメージ図(捏造)

長らく使ったプリーストにお別れする為におまとめしちゃいます。

Disc Priest の道(※ノーマルRaidまで)

コツをつかむには色々あると思うのですが大きくこの2つを頭に焼き付ける事

  • ヒールを底上げする自己バフEvangelism(5)を維持する事
  • Atonementのクリティカルで発生するDivineAegis(ランダムシールド)が要

お約束!何をするにもEvangelismをまずは「5」にすることが大事。これはヒール力が20%アップに付け加え、与えるダメージも上がるからですね。

開幕から例を出すと

1、HolyFirePenanceSmiteSmiteSmite
・この時点でEvangelismが5(4%×5で20%ヒールアップしてる)

2、ArchangelPoM→90タレント技
・Archで更に25%アップでPoM、本命の90タレスキルをまく
(Archangelを使うとEvangelismが0に戻るので1に戻る)

ザックリいうとこんな流れです。Disc簡単スギィィィ。

1→2という流れで基本的にループするだけでいいです。ボスのスキルタイミングに合わせるとかそういうのはまだ考えなくていいです。とりあえずこれを鉄板にしてやっているうちにボスによってここで使った方がいいんじゃないかというのが見えてくると思います。

でも実は上だけの事をやっていたら怒られます、ヒーラーは Dispel (Purify,MassDispel) もお仕事だからですね。

Dispelは上記1を行っている最中に間に入れていきます、Shieldも基本的にはDispelと同じように使います。Dispelは魔法解除が必要な時にShieldはHPが瀕死な時にです。(頻繁にシールドスパムで貼っていたら同じ人に15秒間の再付与制限がある為、いざという時に助けられません)

Discはメイク方法でHDがガラリと変わってきます。これは一番最初にあげたクリティカルによるDivine Aegisが関係します。Atonement攻撃で相手にクリティカルヒットすると同時に一番低いHPのメンバに与ダメ90%がクリティカルヒールされ、そのクリティカルヒール判定でランダムメンバーに同じ量のシールドが15秒間付与されます。

最初は1→2を只管ループして良いというのは、この15秒間ついてくれるシールドがあるからこそで、ボス相手に15秒間無傷とか普通ありえないので、どこで出しても基本的にはアブソーブとしてメンバーに積んでおけるというカラクリでした。

DivineAegisはクリティカルヒール判定ですので、密集時、25人にDivineStarでクリティカル30%としたら8人にシールドが付与されるという事ですね。これはCascadeでも同じくです。多人数にどれだけクリティカルヒール与えられるかでシールドによるHD増加がうなぎ登ります。ギア、GEM、Reforgeを全力でどれだけCritを稼げるかがポイントになります。

他にシールド量を上げるマスタリー特化もありますが、マスタリーを上げてもAtonement攻撃での期待は無く、通常のShieldSpirit ShellInner Focus(6.0.2で無くなった)→Prayer of Healingという3つ程しかなくCDも絡んできますので、Discに関してはクリティカル特化が正義と言いきっちゃいます。

1は基本ですが2は派生パターンがいくつも存在します。
各CD状態によって色々考えられます

2-1、Archangel→(PoM)→(90タレント技)
2-2、Archangel→InnerFocus→Prayer of Healing(1回シールドのみ)
2-3、Archangel→SpiritShell→Prayer of Healing(Group毎に連打上乗せ可)
2-4、上記CD終わるまでは1にPower Word: Shieldでお茶を濁す

この派生は90タレントを何を取るかのCDで変わるかと思います。
Divine StarCascadeHalo

DiscPriestはボスによってこの90タレントを変更していくのがポイントです。
DivineStarは密集し耐えるボスに(Thok ,Sha of Pride,Garrosh等)
Cascadeはバラけてしまうボスに(Malkorok,Immerseus,Nazgrim,Siegecrafter等)
Haloは40秒CDで且つAddにThreat取るので使い所は難しい。

LFRでのPUG等では集まる所でもバラけるのが定番なのでCascadeが安定します、がThokだけはDivineStar推奨です。

Raidに何回も参加していると、上記をループ処理していても、ボスのスキルタイミングによってDiscPriestとしてこうしたほうが良いのではとどんどんイメージが膨らむと思います。後は思った事を実践、検証を繰り重ねていく内に、いい感じに収束していくと思います。

気づいたり、追加なりは後々も行っていく予定です。

▼追記 2014/10/9

今週10/13日までの寿命ですが、おそらくWoDになっても基本的な使い方はそこまで変わらないと思いますので、参考に慣れば幸いです。今後はLawなスマートヒール(HPが上がる実際のヒール)が主役になってくるそうなのですが、今までDISCが先出し横取りしていたHDにメスが入り、他職にもパイが渡るよう、土俵がようやく同じになっただけかもしれません。但し、ボスにもよりましたが、そんな先取りDiscにも迫っていたShaman、DruidがどんなHDを出してくるかが楽しみですね。

▼追記(2014/10/22)変更(14/12/10)

6.0.2 プレパッチ後

DiscPriestは基本的な使い方は変わりないのですが、1つスキルがずば抜けたHolyNovaが発生し、Mana持ちの良さからShieldを連打出来るようになりました。

冒頭の基本ループ技を主軸に
密集時 HolyNova 散開時は Shield が鉄板のようです。

特にシールドの使用率はだいぶ上げちゃって構わないようです、HPSランキング等で、ヒール内訳50%を越える Shield 使用率も確認しています。今回はまだギアが低い事やクリティカルがおいつていない部分もあり現状ではAtonementから発生する DivineAegis がとても弱いです、Atonement自体も弱体化しておりますので Penance は攻撃ローテーションから外し、タンクヒール用に回すのが良さげです。

  1. HolyFireSmiteSmiteSmiteが基本でEvangelismは5を意識。
  2. マナコストは高いがPrayer of Healingの連打がバフが乗るので良い(DFでは)
  3. Spirit Shell → Prayer of Healingで全体にShell貼れますがHPは上げられない事を意識する、タンクだけ先にはがれHPがドンドンさがるので連打してもタンクだけ瀕死になる、Shield とペナンスで補填しながらGヒールで全体を底上げする。
  4. RAIDではより一層 Shield が重要となる。シールドスパムマシンとなれ!

 

6.2 パッチ後

Novaがショボくなりましたので、只管MASTARYをダダあげして Shield スパムがメインとなります。基本的にはEvangelismを高速で貯めてSpirit Shell → Prayer of Healingはタンク選んで分厚目に掛けるのが吉かもです。HDも稼ぐという点も含めるのであればよりPoHが重要になってきますがPandaria時代と違ってWoDはManaとの戦いとなります。Spiritの配分にも気をつけないといけませんね。

6.2では極めていこうと思いましたが、ギルドにDISCの人が入ってきたので、このクラスはかぶると色々と問題点が出てくるのでHOLY-Priestにクラスチェンジする事にしてみました。こちらは初めてやるので大変かもしれませんが、また違ったものが見えてくるかもしれません。楽しみです。

6.2 ギルドのDISCメンがログインしなくなったのでDISCへ

基本的にSPIとマスタリーをだだ上げする事が必須になります。WoDからはTrinketがかなり重要になりDesecrated Shadowmoon InsigniaDemonic PhylacteryIntuition’s Giftが定番になっているようです。私は装備がSPRIと共通で行けるように工夫してCRIT上げの方向でやっていますが、そこそこは対応出来るようです。

WoDではAtonementが弱体化しており、smite、holyfireはEvangelismを貯めるという事のみで構わないと思います。常に5を維持してシールドを貼るか、速攻使ってPoHやHaloを巻くかは好みかもしれません。あとT18装備でprocする Penance だけは確実にタンクにCD毎に当てていくことがオススメです。もうmobには当てなくていいでしょう。

 

URL
TBURL

記事へのコメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top