香住カニツーリング(2017/11/11-12)

スポンサーリンク

2017年11月6日 日本はカニの炎で包まれた

長らく待っていた11/6日の解禁日を過ぎ、、11/11日にそれは・・起こる。

雪が降る前に香住町にカニを食べに行く計画発動じゃい!!

毎年、丹後や城崎方面にカニを食べに行くのですが、今回はいつもの久美浜や城崎ではなく、新しく行ったことのない香住を目指す計画をしておりました。

一ヶ月以上も雨にたたられていたので、まさか今週も!と思っておりましたが、なんとか曇りで行けそうです。

紅葉は落ちてもう無いかなと思っておりましたが、まだまだ全然あって、所々で良い風景を見ながら香住を目指せました。

先週忘れてしまった多可にも途中寄っていきました(大回りになったw)

神鍋高原

夏頃に避暑を求めてやってきて「暑いまま」だった神鍋高原にも寄って北進していきます。流石にこの日は涼しいですね!(寒い)

途中、途中で見える紅葉がやっぱり綺麗です、秋は夏以上に風景が楽しめ、海沿いよりも山を走るのが楽しいかも知れませんね~。

神鍋を過ぎて美方郡あたりは道も空いているし景色もいいしでツーリングに最高です。

北上中に寄った道の駅の矢田川では格好いい建物が待ち構えていました。

道の駅の矢田川

面構え良く印象に残りそうですね~。あゆの里という程なので初夏に来てみたいです! 夏に龍神に行った時に定食屋で食べた若鮎がとても美味しかったですしね!。

日本海に出る

下道で多数の道の駅に寄っていくと、どうしても時間は押していきます。今回も香住に付く頃には日が落ちてきました。空模様は台風の影響なのか、雲がとても良い感じで広がっています。なかなか壮大です!。もうちょい待てばもっと良い夕焼けが撮れたかもしれませんが・・カニ宿がそこなので、部屋で暖かいコーヒー飲んで横になりたい欲が勝ってしまいます。

潮風香る 民宿 せきのや

こちらの食事方法は懐石ではなく、鍋!焼き!。テーブルにドッカーンと全て用意されているので、後は好きに食べて方式でした。このカニ達を焼こうが煮ようが好きに食べられるのだ。煮るのと焼くのでは、焼いた方が美味しいと思いますので焼いては鍋のスープを飲むという贅沢を頂きました。

もちろん、この大皿の前に「カニ刺」や「ゆでカニ(酢で頂く)」もタップリ出た後であります。

もうね、しわあせ過ぎてね。 最高デス! デス! ああめっちゃおいしい~

量もめっちゃ多くて最後のほうは苦しかったのですが完食であります。めっちゃ食べがいがありました!カニ懐石なんてイラン!カニを雑にタップリ食わせろな方はオススメです。

兵庫 香美町 但馬 香住の宿 潮風香る 民宿 せきのや OFFICIAL WEBSITE
目の前が海の小さな宿で山海の幸を独り占め。JAZZをBGMにゆるりと…魚介・蟹は魚屋経験を生かした主人自らが香住の港に買付けに行き仕入、蟹の殻を栄養に育った自家有機野菜と味わうのが【せきのやStyle】絶品♪
翌日、晴天に恵まれる

翌日は更に晴天に恵まれます。所々は厚い雲はあるのですが、うっすらと全体に広がるよりはこの位はハッキリした空がいいですね!

この日は香住からそのまま帰る訳ではなく少し日本海沿いを西に鳥取まで向かい南下して道の駅をまわり帰るルートにしました。

一番最初の道の駅はなかなか見どころがある所です。

道の駅 あまるべ

予備知識なかったのですが、こちらは電車駅で陸にある鉄橋でした。右奥に見えるタワーから駅にエレベーターが設置されていて2017年の11月26日に完成したようです。上まであがる事が出来て見渡せるようです。自分はまた時間が押してしまうかもと上がらずじまいです。(今思うと上がっておけばよかったな)

道の駅のすぐそばに空の駅、そして海も近くで見えますね、こういった場所にある道の駅はとても良いですね。スーパーの代わりにとりあえずそこに箱物立てとけみたいな道の駅とはやっぱり差を感じます(地元の人は有り難いと思いますが)。

鳥取に向かう道は開けていて爽快

無料区間の道もそうですが、新たな都市計画か道がなかなか良かったですね。

鳥取砂丘

子供の頃にかすかに記憶がある鳥取砂丘、たしかラクダ居たはずだ!そして目の前にして泣いたハズだ!その頃を思い出して寄ろうとしていた所です。

バイク駐める所が分からず、ちょっとだけウロウロしましたが、無料と書いてある所があったのでそこにとめ砂丘のほうへ向かいます!

んんんん
爽快な天気に!

最高!

そしてラクダァァァァ

てか 広~~~~い!

空模様も最高かぁぁぁ! 

最高だ最高だと書いていたけど半分は本当で半分はだ。なぜなら帰りの砂の上り坂がめっちゃ辛い・・辛い・・・自転車で700mヒルクライムよりキツイ!あしがぷるぷるする。

最初はこの写真の丘も登る予定だったが、引き返して正解だ!、体力に自信のあるかたは是非あの丘へ!上がらなければ見られない風景がそこにはある「ハズ」。

私は見られませんでした

しかし、子供は元気に走り回って上り下りしていましたね。どんな心肺機能。どんな筋力なの!

(この数週間後、鳥取砂丘はポケモンGOイベントで映画みたいになる)

ここを第二の立ちゴケ地とするーーッ!

あしがプルプルしてたの忘れて押し引きしたらそのまま転けてしまいました。

跨がる前に・・だ

あの丘を登ってたらきっともっと酷い事になってたやも知れぬ。

ぜぇぜぇ言いながら起こしましたが、気分一新、次の道の駅に進まないと行けません。

フラフラですフラフラ

道の駅 神話の里 白うさぎ

現在のスタンプラリーで一番西の道の駅です!ここはもう鳥取市を超えた所です。

ここはうさぎが売りなのですが、のぼりに「うさぎ焼き」とか見えて、ちょっと笑ってしまいました。えええ焼いちゃうの的な。

何でうさぎなんだろうと思いましたが、どうやらここら辺り発祥の童話&神話でうさぎさんがでてくるようです。

ザックリストーリーは、うさぎが海を渡りたい為にサメを騙してまる裸的、大国主命に助けられ恩返しに八上姫との縁をとりもつ的な(告げ口外交)

うさぎと亀思い出しますが、うさぎはなぜだか意地悪い感じで伝えられますねw。とは言え、自らを贄とした「お月さまに行ったうさぎ」という民話もありますし。

神話民話童話の世界も深入りすると楽しそうです。

気付かぬヤエー

そいえば、後で分かったのですが、この辺りに辿り着くまでにヤエーしまくって居たのですが、どうもツイッタのフォロワーさんへしてたみたいです!気付かなくて申し訳ないです!

がこういった事もあるのがとても喜ばしいですね。これからもどんどんしていきたいなーって思った瞬間でありました。

道の駅 あわくらんど

あわくらんどではR1200GS軍団に遭遇。手前から自分の水冷LC!空冷GS!水冷GSA!水冷LC前期!。んー圧巻です。

あっ、あっ、、
自分のバイクが一番汚い

あわくらんどでは果物がとても安くて沢山買えるみたいで、GS人も二袋くらい担いでたの目撃しましたよ。ここはツアー提携かで団体客がバスから沢山降りてきて、強制的になんか買え!という感じの道の駅ですが、これだけお買い得感あると素晴らしいですね。

ここでは「あわくらDe愛バーガー」というのを頂きました。

ほうれん草と米粉のバンズを使い「岡山のトマト」と「鳥取のトビウオ(アゴ)カツ」が中間点のあわくらで出会ったという由来。

いやまじこれ美味しいよ!あわくらんどに寄ったときは是非食べてみて欲しい。

感想

今回はすこしゆるめに予定をとったツーリング、タップリ楽しめました。GSも快調でトラブル知らず、クルコンも相まって長距離でも全然楽です。一般道下道でも5速6速いれてゆったりと良い気分で走れました。カニも食べられたし良い風景に、多少雨もありましたがほぼ快晴で最高でした。次はどこへ行こうか毎回楽しみです。

当時のツイート

from:amatelu since:2017-11-11 until:2017-11-13 - Twitter検索
from:amatelu since:2017-11-11 until:2017-11-13に関連する最新のツイートです。みんなのコメントを見て会話に参加してみましょう。

コメント

にほんブログ村 バイクブログ

↑励みに応援お願いします^^