オフロードイベント(林道走行)に参加してみました(2018/06/09-10)

スポンサーリンク

初めてのオフロード走行

今回はディーラーのほうで初心者向けにもオフロードのイベントがあったので参加してみました。短い砂利道くらいは走ったことありますが、林道も走るとの事でとても楽しみにしておりました。

ですが、この日も前日もだったか、あ、あいにく天候が少し悪い。

大阪から氷ノ山まではそこそこあって2,3時間はかかります、現地ちかくともなると、あ、これ同じ所いくやで、なGSがドンドンと増えてきました。

氷ノ山キャンプ場管理センター

集合は氷ノ山キャンプ場となります、ここでゼッケンもらいました。

BMWのイベントだからといってBMWだけという事もなく他の車種もチラホラとこられてました。KTMもいましたよ。

中上級者はゲレンデ

中上級のかたは1日目はゲレンデのほうでという事だったのですが、当然ながらぼくは初心者コースを選んでおり、こちらはサッパリ分からないでありました。

初心者はグラウンド

初心者のほうはグラウンドを使用でコーンを使ったオフロードの走り方を色々学ぶことができました。

先ずは急停車から行います、走った後にフルブレーキで土となれていこうな感じです、どんな感じで滑るのかがわかりました。GSにはABSやACSがあるのですが、それは外さないでも良いようですのでエンデューロモードで大丈夫のようです

GSには走行モードが5種類くらいあって レイン、ノーマル、ダイナミック、エンデューロ、エンデューロプロがあり、オフロードだとエンデューロプロでABSやらACSやアクセルの反応の効き方が変わります。

そういうのも含めて、自分なりに色々と挙動の違いを感じる事ができました。

後は、立って片手を放してとか、ステップ加重だけでとか、立ったり座ったり足をついたりを高速で行ったりとか、色々とやりました。

面白かったのは、グラウンドの直ぐとなりに体育館があり、そこでは座学などをした事です。一番興味深かったのは重心で、座っている方が安定するとおもったけれど、ステップで立っているほうが重心が下に来て安定するという事でした。なるほどん。

基本的なオフロードの知識と実践を終了

知識完璧ゲットだぜ(うそ)・・でも、初めてのわりにはうまく出来たんじゃ無いかなぁと自分なりに思っております。最後のコースのようにして走った時にカーブ中にアクセル開けてブリブリする感じがもう忘れられません。

本日は時間もきたので宿の方に帰ります。

ヒュッテ白樺&おにく

帰るとBBQが用意されていました。BBQの他にも地元の名物をと酒蔵の人も来てたり、この辺りでお店を営んでいるかたのオススメの食材とかも売りに来ていました。私的にはそういうのはありがたいです。

他にも初めてのオフロードの人も多く、楽しかったですねえと話も盛り上がりました。

若桜氷ノ山ヒュッテ白樺

太田酒造

訪れたところの地元のお酒を飲めるのは楽しいですね。お酒が強くてもっと色々飲め比べたらいいんですが、一瞬(2種類)にして酔っ払いとなってしまいました。

まるごと・べんてんむすめ

二日目は林道

本来は氷ノ山の林道を走る予定でしたが、どうも連日の雨でヤバイっぽいらしく急遽ちがう所に行くことになりました。正直どこを走ったかはわかりませぬ。

林道に入ると、道に草が生えて砂利も一杯だし、普通は一人じゃ行かないような所ですが、前に誰かが走っていて、誰かがその道をなんなく走れてるので、ワイがついて行ってもなんなく大丈夫的な謎理論で進みます。

落ちたらやべーみたいな所もあるのはあるのですが、一杯仲間がいるのと、最悪木に引っかかってなんとかなるやろ的な道だったので良かったです。

四国の祖谷渓小便小僧みたいな絶望的な高さと傾斜ではなかったのが幸いです。あれはアスファルトの道ですが、あれはだめだ。

今回の林道は初心者は後発でゆっくり走ってくれてるので安心です。そうです、ここ来てからまだ転がっておりませんw。 いやぁ本当に楽しいです。

時折、あ、これゲームだったら落ちてくる奴やというのはいくつもありました。でも、よくみると2本の木の棒だけで支えられるんで、これは折れて転がってくる「かもしれない運転」を意識しながら進みました。

途中、開けた所で少し休憩。私でもゆっくりでいける所でしたので中上級者には物足り無いのかも?とは思いましたが、先行組はペースが早いのでまた違った楽しみ方だったかもしれません。

少人数かなと思わせておいて実は結構な人数

これ写真には入りきってないんですがこの後ろにもたくさんw 

林道の感想

本当に楽しかった。自転車でもなんでもアスファルトからいきなり砂利道だとビビるんですが、終始砂利だとそこまで怖くなくなるんですよね。挙動が反対に安定するというか。

常にズルズルしてるのが当たり前になってしまうと勝手にそういう乗り心地と乗り方になるんだなぁと。

あと、写真は殆ど取れないという事に気づきましたw 楽しい場所が一杯あるんですが、写真はむりですね~林道はもう走ることだけを楽しみにしようと思います。

超焦った事

これは最初に触れたACS「オートマチック・スタビリティ・コントロール」の挙動です。最初間違ってロードモードにしてたんですが、これアクセル開けても全く登ってくれなく、エンスト寸前になってしまいます。

林道入る前には必ずエンデューロモードになっているかどうかは絶対に確認が必要ですね。

ASCだけを任意で切ってしまっても良いのかもしれませんが、BMWのエンデューロモード結構優秀らしいので、あるもんは使うで行ってみますよ。

またどこかの林道にいってみたいなーと思います。

from:amatelu since:2018-06-09 until:2018-06-11 - Twitter検索
from:amatelu since:2018-06-09 until:2018-06-11に関連する最新のツイートです。みんなのコメントを見て会話に参加してみましょう。

コメント

にほんブログ村 バイクブログ

↑励みに応援お願いします^^