バイク

教習所生活 (大型自動二輪)卒業検定

遂にやって来ました卒業検定、3月に小型AT、5月に普通MTと卒検を受けてきたのでコースのほうはバッチリです。緊張のほうはそこまではありません!普通免許の時はすごく緊張しましたが、慣れなのか、昨日早く寝て調子がいいのか頗る快調です。きっと、昨夜の金スマの修造を見たからかも知れません。

掲示板で自分の順番を確認しましたが、なんと一番です。小型AT、普通二輪の時は全てドンケツ。その時に思っていたのが1番が良かったなーって気持ちだったので嬉しいです。

試験なんて考えるまもなく出発してしまうのがいいのですw。

「考えろ!考えるな!!」by修造

人数は10数人で小型から大型まであり、私は大型で最初に走ります。検定では最初にならし運転が無いので、半クラとかブレーキ具合は最初のうちにコツ掴んでおかないといけません。

「できる できる、君ならできる!!」

早速検定開始です。

ハンドルを触った時点から検定開始です。いつもの手順を踏み、いい感じで出発しようと思ったら「ぶおん!」 ハッw ギアがニュートラルのままでした・・あぶないあぶない。

1速に入れ、クラッチをつなぎますが、この検定用のバイクはなかなかクラッチが近い!いいぞ!これいい!。

まず最初は道交法コースですが、私の検定開始時間がちょうど教習所の休憩時間になってしまい、コース上の横断歩道を教習生が横断していたりして、今までなかった一時停止をする必要がありました、いつもと違うので少し緊張します。

信号や一時停止、目視確認、ウインカー等、目に見えるような失敗はなく。坂道発進も大型バイクでクラッチが近い事もありCB400より簡単にいけました。コース間違いもなく行けました。

残すは、二輪専用コースになります、急制動、クランク、八の字、一本橋、波状路が待ち受けます。

急制動も無難に終了、クランクと八の字は得意なので難なく通過。

問題は次のスラローム・・NCに乗った時から何回も後ろのガードを当ててしまっていたので、かなり緊張です。これでもか!っていう位大回りします!・・それはもう、かなり大げさにw・・。一発で落ちる事を思えば、タイムオーバーするほうがいいですね・・。最後の所だけ気持ちアクセルあけてダッシュしましたよ。(止められなかったので当たらなかったようです)

一本橋は9秒に!やっぱり本番は焦ります!バランスが崩れたのでクラッチを繋いで何回も加速してしまった・・。一本橋はいっかいでもバランスが崩れると立てなおしてもフラフラが続いてしまいます。橋を降りたらすぐ左折で最後ほんとフラフラで、早く左に曲がりすぎて気持ち後輪が落ちたんじゃないかな・・。

最後の波状路はうまく通りぬけできました。

後は最後の停車!サイドスタンドもきっちり出して検定終了です。

やはり、立て続けに小型、中型、大型と詰めて通ったのは正解だったかもしれません。(コースがほぼ同じの為)

検定員から「一本橋が9秒台で、少しふらふらした危なかったですね、まだ上半身でバランスをとろうとしてるのでしっかり体を安定させハンドル、リアブレーキ、クラッチのみで低速の安定性をこれからも意識して乗っていけば良いです、後は部屋で待機しておいて下さい」と。

後は減点での合否となりますが、自分の感触では合格です!(おいおい)

待っている間は他の人の検定を待合所から見ているのですが、今回は一発アウトの人が多く、一番多かった原因はクランクでの接触転倒でした。次にスラロームでの接触。なんだかんだで今回の検定は1/3の人が一発不合格となってしまいました。

残った人は全員ロビーに移動し、最終的な合否発表が掲示板に出るまで待機です。(一時間待機)

いつもこの待っている時はやきもきしますが、いけてる感触はありましたので、きっと合格!

合格発表 いやほぉぉう


DSCF1591

3月から小型AT免許に通いだし、勢いで普通二輪に通い、更に勢いで大型免許という、ノリと勢いだけで来てしましましたが

遂に大型の合格となりました! ありがとうごじゃいます。

来週は門真試験場へいって免許交付です!! 楽しみだああああ!。

 

URL
TBURL

記事へのコメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top