梅田ダンジョン 泉の広場セーブポイント【歴代展示写真】

スポンサーリンク

2016年からの泉の広場の思い出写真を紹介

長い期間、泉の広場の前を通っているので愛着がある。しかし撤去が決まり泉の広場の噴水は5月で無くなってしまうようだ。この機会に自分が2016年から撮ってきた写真を記録として残しておこうと思いました。

泉の広場とは

泉の広場

・1970年(昭和45年)に自然との共生をテーマにした泉の広場を含む第2期部分を完成した[1]。
・1974年(昭和49年)に若い女性をターゲットにしたブティックストリートのプチ・シャンゼリゼを開業し、1987年(昭和62年)4月には白い街をイメージして全面改装して現在の名称に改称した[1]。
・東側の扇町通と新御堂筋の交点(曽根崎東交差点)の真下に存在する「泉の広場」には噴水が設置されており、待ち合わせ場所として知られているが[2]、地下街改修に伴い、噴水は2019年中に撤去予定[2][3]。

wiki

表の顔はこんな感じだろうけれど、一般の普通の認識とすれば、この辺は超絶にエロい歓楽街で、お姉さんが1人で居たら、酒でベロンベロンの年配のオッサンがコレでどうやとかそんな感じの所でした。

健全になってきた矢先に撤去が決まる

最近は少しそういうの無くなったんで、いい感じになってきたと思う。時代の流れかな? 色々と法規制され厳しくなっていますからね。

他にも、梅田ダンジョンのセーブポイントや赤い服の女、昔はピカデリー、はぎや整形などでも有名ですね。

泉の広場で色々と写真を撮っていた

私はずっと自転車通勤でしたが2016年から電車通勤になり、泉の広場前を通る事が多くなったので、展示の時に写真を撮るようになりました。

今回の泉の広場撤去に伴い、短い期間の分になりますが思い出として載せようと思います。

2016年 泉の広場のハロウィン

終末感ただよう展示だった。世間一般、この辺りから大々的にハロウィンや!!とイベントが盛んになって問題が起こってたように思う。しかし泉の広場は大丈夫だった。

2016年 泉の広場のクリスマス

こちらは水になっている部分をこの綿で全部埋め尽くした感じで見たときに初めて面白いなぁと思いました。

2017年 泉の広場のスプリング

草木に疎くてなんの枝だったのかは分かりませんでしたが(梅?)なかなかインパクトが!最初ウニ!とかおもったそんな展示でありました。

2017年 泉の広場の夏の展示

シャングリラがイメージでしょうか、シャングリラとは元はチベット語のようで、西洋からみた憧れの東洋オリエントな理想郷、西洋人が東洋に異国情緒をビンビン感じるアレのようですね。あでも今見ると東南アジアがメインなのかな~w

2017年 泉の広場のハロウィン

今までで2017年の秋のこのハロウィン展示の時が1番好きでした、センスがあるなぁと思いましたね~。逆光による黒の使い方素晴らしいと思いませんか。

その後、グーグルフォトが白黒写真を勝手に作っていて、それがまた良かった。

最高です

2017年 泉の広場クリスマス

こちらはLEDを使ったクリスマス展示。なんかケーキみたいでいいですね。噂では新しい泉の広場はLED仕様になるとかならないとか・・今後が見逃せません。

2018年 泉の広場のお正月

水の所まで赤い布を敷き詰めての展示、門松がイメージですね。こういうのみるとお正月だなぁと感じてきます。展示はいいものですね。

2018年 泉の広場 春の展示

こちらは花と蝶々で春のイメージがいいですね、泉の部分は草木にしてありまさに水と春を感じます。噴水は大きな木になっていて楽しいです。

2018年 泉の広場 夏の展示

こちらは今までで2番目に好きな展示でした。風鈴に風を送ってチリンチリンと鳴るのに加えて、初めて泉の広場らしく噴水(水)もそのまま使った最強の展示といってもいいのでは無いでしょうか。

噴水の中はこんな感じです。水の流れる音に風鈴の音で新しい展示の形となっていて本当に良かったです。老婆心ながら電気も使っているので感電とか大丈夫だろうかと心配にはなりましたがw。衝撃的な展示になりました。

2018年 泉の広場 ハロウィン

こちらは幽霊が可愛くなってました!泉の広場はハロウィンと相性がいいのかもしれませんね。そして前回の味をしめたのかこちらも水がはられています!。ハロウィンで電飾多いからまたもや心配になッテ折りましたw。

2018年 泉の広場 クリスマス

写真がボケボケで申し訳ないです。クリスマスは天使の羽根をイメージした展示になっていました。どちらかというと天使の羽根というより鶴の羽根みたくなってた感じがしました。

2019年 泉の広場 お正月

あ、、れ既視感が、、前回とw。 と思いましたがこれはおめでたい鶴の展示でしたね。やはり最近のブームである噴水の水が貯められている形です。門松と鶴と2019年はいい年になりますように。

2019年 泉の広場 春(撤去まであと一ヶ月)

やってくれました。泉の広場といえば、梅田ダンジョンに唯一存在するセーブポイントだと有名だった。遂に梅田ダンジョンからセーブポイントが無くなるのかといわれていましたので。

来ましたよ遂に

セーブポイント

どうしても
フレームインしたい
お姉さん出現

梅田ダンジョン「泉の広場セーブポイント」

まさにセーブポイント


遂に撤去もカウントダウンでしょうか・・これからは泉の広場にセーブポイントはなくなってしまいますね。寂しい限りです。

変わりのセーブポイントがグランフロントに?

ここのは綺麗ですよ

グランフロントにもセーブポイントがあるのですが、これは期間限定で冬のクリスマスあたりにしか出てこないのですよね・・あああ・・やっぱり梅田ダンジョンに常駐セーブポイントは無くなってしまうのか!?

2018年4月8日

本日、まだ展示されている泉の広場セーブポイントを通っている際、、作業服を着た人が泉の広場の天井や噴水をのぞき込んでいたのを発見した・・これはまだまだあるぞ。5月撤去まではまだまだ見逃せない展示があるかもしれない。

それに泉の広場はまだ5月のGWまで、まだ三週間ほど大丈夫だよ!間に合うからどんどん来て欲しいですね。 ケムリクサのりつ姉との聖地でもある!写真撮るのは今しかない。

続編展示あれば
こうご期待!?

2018年4月14日

卒業記念となるものが設置されました

ホワイティ梅田ではいくらか以上商品を購入すると先着でカレンダーを貰えました。

なかなかいい感じではないでしょうか!!

2018年5月5日

GW中でしたので自分は見ることが出来ませんでしたが、その時の感じはLmagaに。

撤去の泉の広場、噴水に思い出浮かべる | Lmaga.jp
梅田の地下街「ホワイティうめだ」(大阪市北区)の2期エリアのリニューアルに伴い、5月9日に撤去される「泉の広場」。撤去を前に5日、ファイナルイベントが同所でおこなわれ、大勢の人々が別れを惜しんだ。 ...

2018年5月7日

5月9日に撤去が始まるようです。いまはこんな感じになっていました。


今後の泉の広場は

工 期:2019年5月初旬~2019年11月 6 か月間の全面閉鎖工事を予定

https://subway.osakametro.co.jp/news/library/20190212_whity_renewal/bessi.pdf

11月に新しい泉の広場となるようです、水がLEDとなりますが、楽しみです。

コメント

にほんブログ村 バイクブログ

↑励みに応援お願いします^^