能登半島ツーリング①(2018/05/04~06)

スポンサーリンク

石川県の能登半島を目指しツーリング決行

ここ最近は中部エリアばかりをツーリングしていましたが、前から気になっていた能登半島(砂浜を走れると聞いていて)つい勢いで飛び出してしまいました。というのもGW前半は九州まで楽しいツーリングに行ってたから、おとなしくしてようと思いましたがはい無理でした

残っている道の駅群の多さときたら

今思うとなぜこんな道の駅ラリーをしようと思ったのか疑問も生じてきますが、岐阜エリア(赤枠)はほぼクリアしたので福井から能登半島にかけて日本海沿いの道の駅(青枠)にチャレンジです。

朝の6時30分には出発した

今までのツーリングの駄目な所は必ず時間が押される所だ・・今回は余裕をもってと次回は余裕をその次はもっとと思いながら、毎回ケツに火がついたツーリングになっております。(またそれがいいんですが)

賤ヶ岳SA (下り)で休憩

ここまでは休憩なしで一気に来ました、食事だけさっととって、敦賀に向かいます。そういえば賤ヶ岳SAは寄ったこと無かったかな? なかなか綺麗な所でした。

敦賀湾沿いをツーリング

綺麗な海が見えてきた、空模様も悪くなく雨がなさそうでホッとしますが、5月4日はまだ少し肌寒い。

道の駅 河野 (福井)

福井に入って8号線を北上していると道の駅 河野、さっそくここで休憩です。海が見渡せてなかなか綺麗。バイクも一緒にと思ったんですが海沿いに駐められる所が少ないんですよね。

道の駅 河野に行きたいために国道8号線でしたが一つ西側の日本海側沿いの越前河野潮風ラインも通ってみたかった。

潮風ラインは10km程ですが有料道路だった所が2008年に無料開放された道。

道の駅 河野 からの風景

敦賀湾(若狭湾)

漁火街道(福井 305号線)

日本海側の305号線を走ると料理旅館や海鮮丼などのお店があります。漁火街道という演歌も椎名佐千子さんが最近リリースしておりますし、実は推しのエリアなのかも。福井は確かに交通の便が悪い事もあるので

https://honichi.com/areas/hokuriku/fukui/

こうなっちゃってますが、越前ガニは有名ですし見逃せない。だが今となっては日本語だけのゆっくりのんびりと旅行というのも希有な事で、逆に重宝される事になってくるかもしれない。

岩礁続く海岸線

カニ三昧

九頭竜川沿い(福井)

開けた視界でとても気持ちいい。九頭竜川は前回に岐阜&福井に行った時に書いた九頭竜ダムの「くずれりゅぅっぅ」の河口付近、今日は穏やかですね(右手写ってないけどw)。堤防の高さも淀川とかに比べると低かった。

ココからは福井市内をぬけ東へと進み石川県へと入ります。海沿いは一旦おいて山の中へ入っていきます。ええw 行き先は名前そのままです。

道の駅 山中温泉(石川県加賀市)

石川県といえば昭和時代をあれしてる人はよく知っている加賀百万石のエリア。山代温泉付近にはバブルの置き土産の超巨大温泉ホテルとゴルフ場が沢山、山中温泉は山代温泉からもう少し人里離れた場所にあり、山代>山中という順で規模が大きかった。

山中なので緑一杯
しらさぎ号展示

この辺りは鶴仙渓があり秋が特に美しいようだ

山中温泉からは西に抜けられる四十九院トンネルを通り8号線へと合流し次の「道の駅こまつ木場潟」で昼ご飯を食べようと思います。

道の駅 こまつ木場潟

この筍の煮物が美味しかった!昆布も分厚くて食べても食べても昆布が無くならないというw。だいたいは若竹煮でワカメとが多いですが、昆布にしっかり歯ごたえあって食感よくて美味しいですねこれは。オススメです。

道の駅 一向一揆の里 食彩館せせらぎ

なぜ一向一揆なのか
(しらべるか)
たべたい
(お腹いっぱい)

鳥越一向一揆まつりの中心地がこの道の駅だそうで、

鳥越一向一揆

天正8年(1580年)、織田方の柴田勝家軍によって落城し、山内衆の主領鈴木一族は滅ぼされる。その後この城は織田方の吉原次郎兵衛の管理下に置かれたが、白山麓門徒の抵抗は続き、攻防戦が展開された。 しかし天正10年(1582年)3月1日、織田方の佐久間盛政によって鎮圧され、三百余人が磔に処せられた。 この城は、加賀一向一揆の栄光と挫折を最後まで担い続けた、白山麓門徒たちの記録として歴史上の意義をもつ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E8%B6%8A%E5%9F%8E

この時代の流行だった僧侶が力を持ってけしからん的なあれだったようですね。とうぜんですが加賀側は加賀側の正義があるという事ですよ。一向一揆はピンと来ないですが、ぼくはファミコンの「いっき」だけはやりこみましたよ。

富山入り

そろそろ石川県を抜けついに富山県の南砺波市ほうに入っていきますが、ここから一旦高速にのり五箇山まで南下、158号線を走り庄側沿いを走ると菅沼合掌造り集落に入っていきます。

綺麗な風景

おや何か見える

こきりこの里(富山@五箇山温泉)

こきりこってなんぞや

どうも楽器らしい

なんじゃアーチ割れてるぞと違和感あったんですが、これがまた中二心をくすぐる楽器 『簓(ささら)』 がモチーフでありました。

昔におばあちゃん家にこれがあって、よく身を挟んで赤くなった記憶があるようなないような。

そんな五箇山集落の1つ綺麗な場所でR1200GS写真

綺麗で静かな所です

少し凹みがある所でしていい感じに撮れましたねぇ

庄川沿いをそのまま北上し小牧ダムを過ぎた辺りで471号線を南下し最後の道の駅へと向かいます。この道は狭くて山肌も険しく、途中現れる側道に心を奪われつつも道の駅を目指します。


これ帰り道は対向車きたら落ちそうやなぁと思いながら進む。

綺麗な山脈

とやまの名水

生水では飲めないと書いてありましたが、全国各地飲めない所もかなり増えましたよね。なんかの基準が厳しくなってきたんでしょうか残念です。(あ!もしや県や自治体や飲料会社が名水とうたってペットボトルで売りたい為に圧力かけているからかと邪推)

いっぷく茶屋 道の駅 利賀緑の一里塚(富山県南砺市利賀村高沼)

お店も丁度しまる所でして、お店のおじさんと色々と話ながら楽しい時を過ごしました。お土産を買わせて頂きました(何を買ったか忘れる)。

楽しそうな道

小牧ダム

この道沿いは利賀川になるのですが、川向こうに道路があるんですよね廃道だろうか林道だろうか、川に沿ってかなり長い距離、気になるけど道として載ってないって事はそういう事なんかなぁ。

一日走り回って宿へへ向かう

福野タウンホテルア・ミューに泊まり早速晩ご飯を食べに出かける

近くに何か無いかなと歩き居酒屋らしいお店を見つけたので突入!地元の美味しいものをたべるぞぞぞおおおと鼻息荒かったです。が、

やきやき亭 竹生

お好み焼きw

お好み焼き屋ぁぁ

んんん、何が悲しくて大阪からきて富山でお好み焼きを食べているんだ、確かにぼくの地元のおいしいものか・・と自問自答しながら美味しく頂きました。しかし、やはり少し納得がいかない、、なっとくができないいい たすけ・・て・・たす・・け・・

福野タウンホテルア・ミューの部屋で出前

名物の氷見うどんを頼んだ!!

コレでぐっすり眠れる
明日も戦える

お休みなさい

本日のルート

当時のツイート

from:amatelu since:2018-05-04 until:2018-05-05 - Twitter検索
from:amatelu since:2018-05-04 until:2018-05-05に関連する最新のツイートです。みんなのコメントを見て会話に参加してみましょう。

コメント

にほんブログ村 バイクブログ

↑励みに応援お願いします^^